過敏性腸症候群

消化器・内視鏡内科

マイクリニック大久保 名古屋の過敏性腸症候群

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群とは

過敏性腸症候群とは、便通にかかわる腹痛が慢性的に続く状態です。

 

国際的な診断基準

国際的な診断基準があります。

 

診断には、このような症状をきたす大腸の他の病気がないことを確認する(除外診断といいます)ことが必要で、過敏性大腸症候群の診断のためには、大腸内視鏡検査が有用とされています。

(機能性消化管疾患診療ガイドライン2020―過敏性腸症候群)

 

 


マイクリニック大久保 名古屋の診療科目