金魚の便秘

消化器内科

消化器外科

便秘をきっかけに様々な症状に

身近に見る消化器の症状

金魚の転覆病この写真、上下間違って掲載しているわけではありません。先日うちで飼っている金魚が仰向けになって水面付近にぷかぷか浮いたままになりました。 “転覆病”というのだそうで、消化不良でガスがたまりすぎの状態だそうです。糞も透明になってしまいました。餌の与えすぎを反省し、 “おなかにやさしい金魚の餌”というのに変えたところ、幸いなおって今は元気に泳いでいます。

 

人間の便秘も、放っておくと腹痛や不快感などの症状が続くだけでなく、固い便で腸にきずがついたり、ほかの隠れている病気に気づかないとこともあります。近年新しい便秘のお薬もいろいろと出てきています。たかが便秘と我慢されずぜひご相談いただければと思います。